寄り添うペット葬

通話料無料

24h
365日

0120-990-071

ペット葬儀に関するコラム

ペット葬儀に関するコラム

神奈川・横浜でペット火葬を選ぶポイント!料金から葬儀方法の選択まで

ペットは私たちの心をいつも癒してくれる存在であり、多くの人々がペットを家族の一員として大切にしています。

しかし、ペットとの別れはいつかは訪れます。そのとき、ペットが安らかに旅立てるようにきちんと供養を行ってあげたいと願う方も多いはずです。

この記事では、ペットの葬儀にかかる費用や、近年注目されている自宅での「訪問火葬サービス」についてご紹介します。

読者の皆様にとって役立つ情報となるよう、ぜひ参考にしてみてください。

火葬方法は2種類から選択する

火葬方法は2種類から選択する

ひと昔前であれば、自宅の庭や畑などに土葬するご家庭もあったことでしょう。しかし現代の日本では、ペットの遺体を供養する方法の手段として「火葬」が一般的とされています。

火葬には大きく分けて2種類あり、火葬をする際どの手段で行うのか選択する必要があります。

他のペットと一緒に行う合同火葬

亡くなった他のペットと一緒に火葬されることを『合同火葬』といいます。火葬後は一つに収骨されて合同墓地に供養されます。

そのため、あとでペットの遺骨を返骨してもらうことはできません。

手厚く葬る個別火葬

ペットのご遺体を1匹ずつ個別に火葬炉に入れて火葬を行うことを『個別火葬』といいます。個別火葬には「個別一任火葬」と「個別立会火葬」の2つに分類されており、個別火葬を選択した場合、さらにどちらを希望するのか考える必要があります。

葬儀会社が執り行う個別一任火葬

ペットの葬儀会社がペットのご遺体を1匹ずつ丁寧に葬儀から火葬、収骨まで行うことを「個別一任火葬」と言います。

個別一任火葬は全て葬儀会社が行うため、火葬やお骨上げに立ち会うことはできません。

全て立ち会い可能な個別立会火葬

葬儀、火葬、お骨上げ、収骨といった葬儀全般に立ち会うことができるのが「個別立会火葬」です。一部のペット霊園や葬儀会社によっては、供養のために読経を行うところもあるようです。

土葬はなくなったの?

現代ではペットのご遺体を火葬するのが一般的ですが、昔のように土葬をすることはできなくなったのでしょうか。

結論「土葬をすることは可能」です。しかしそれは、ご自身のお庭や土地など私有地に限ります。もしも私有地以外の公園や一般道、山などに土葬した場合は、廃棄物処理法違反として法律に罰せられてしまいます。

さらにペットのご遺体が完全に土に還るまで数十年とかかると言われていますし、衛生上の問題や異臭などのご近所トラブルなどのリスクがありますので、できるだけ土葬は避けるべきと言っても過言ではありません。

【関連記事】 ペットの遺体を土葬するのは法律違反になる!?後悔しないために知っておくべきこと

ペットの葬儀方法について

ペットの葬儀方法について

ペットのご遺体を火葬する際、以下の3つの中からどの方法にするか選択する必要があります。

ペット霊園や寺院で行う

ペット霊園の多くは、火葬施設を併設しているところが多いです。そのため、葬儀から火葬、お骨上げや供養に至るまで一貫して行うことができます。

またお墓を立てて納骨することも可能ですし、遺骨を自宅に持ち帰って供養することも可能です。

選択肢が豊富なので個々の希望に寄り添うことができますが、その分料金は高くなりがちです。さらにペット霊園や寺院で納骨した場合は、維持費として納骨費用や年間管理費用等が発生してきます。

自治体に依頼する

手数料は発生しますが、ペットの火葬を自治体(区役所や市役所)にお願いすることができます。ただし自治体での火葬方法は合同焼却処理で行われるため、一般的には返骨は行っていません。

たとえば横浜市、川崎市、座間市、相模原市の場合は下記のような対応を行っています。

横浜市の場合
・市営の戸塚斎場のみで執り行っている
・個別火葬と合同火葬の2種類から選択が可能
・利用できるのは横浜市民のみ
・個別火葬の場合、手数料が10,000~30,000円かかる(ペットの大きさによって異なる)
・合同火葬の場合、持ち込みで3,000円、出張回収で6,500円かかる

川崎市の場合
手数料は1体3,000円(ペットの種類、大きさ問わず)

座間市の場合
・火葬対応は行っていない
・市での民間業者紹介も行っていないため、ご自身で探す必要がある

相模原市の場合
・20kg以下のペットのみ
・手数料は1体4,300円(ペットの種類、大きさ問わず)
・市の施設に直接持ち込みとなる

※各自治体によって対応方法が異なりますので、お住まいの各自治体のホームページを確認したり、電話で問い合わせをしたりしてみてください。

比較的安価な料金で火葬をお願いすることができますが、返骨することはできませんし、きちんと供養したい人にとっては検討の余地があるでしょう。

訪問ペット火葬(訪問火葬車)にお願いする

訪問ペット火葬は、葬儀業者が直接ご自宅まで訪問し、専用の火葬炉を搭載した特殊車両でペットのご遺体を火葬してくれます。

火葬方法としては、合同火葬から個別火葬まで選択することができます。ただし納骨に関しては、飼い主さんご自身で行っていただくようになります。

また訪問ペット火葬の業者によっては、大型のペットを対応していないところもありますので、事前に確認することをおすすめします。

飼い犬が亡くなった場合は必ず申請を

飼い犬が亡くなった場合は必ず申請を

もしも愛犬が亡くなった場合は、30日以内に各自治体(または保健所)に死亡届の提出が必要となります。

その際、犬鑑札と注射済票を返却する必要がありますので、忘れずに持参するようにしてください。

また犬の死亡届は、狂犬病予防法に基づいて提出される重要な書類でもあります。そのため期限を守らないと法律違反となり、罰金30万円を支払うことになりますので忘れずに手続きを行いましょう。

【関連記事】 犬の葬儀費用はいくら?必要な手続きから火葬方法について

神奈川・横浜はペット葬儀の費用はいくらかかる?

神奈川・横浜はペット葬儀の費用はいくらかかる?

ペットの葬儀を行う上で、トータルの料金はどれくらいかかるのでしょうか。
ここでは神奈川、横浜においてかかる葬儀費用を見てみましょう。

葬儀場所火葬方法
ペット霊園、
寺院
合同火葬¥16,250~¥17,250~
個別一任火葬¥24,436~
個別立会火葬¥44,936~¥45,507~
自治体合同火葬¥3,000~6,500
訪問ペット火葬(訪問火葬車)合同火葬¥22,420~
個別一任火葬¥26,840~
個別立会火葬¥32,820~

※税込価格

上記費用は、各種火葬方法の最適料金を平均で算出したものです。この金額は勿論、ペットの種類や大きさによって変わってきます。またペット葬儀会社によっても料金が前後してきますので、あくまで目安としてお考えください。

ペット葬儀会社のなかには、葬儀費用が他社よりも安いと謳っているのにも関わらず、追加料金や出張料金、見積料金が別途発生するところもあります。

「提示されていた金額と違う!」とならないためにも、まずはどの火葬方法で行いたいのか、ペットの種類や大きさはどれくらいかなどをまとめた上で、各業者に問い合わせてみることをおすすめします。

神奈川・横浜でペット葬儀会社を選択する上で気を付けるべきこと

神奈川・横浜でペット葬儀会社を選択する上で気を付けるべきこと

悪徳なペット業者に引っ掛からないためにも、そして納得のいく葬儀を行うためにも、ペット葬儀会社を選択する上で気を付けるべきことをまとめました。

①プランや料金体系は明確であるか

まずペット葬儀会社を選ぶ上で大事なことの1つ、それはプランや料金体系です。各業者のホームページを確認し、明確で分かりやすく提示しているか確認しましょう。

たとえば、火葬方法別にプランが分かれていたり、ペットの種類や体重別に料金を掲載しているところは分かりやすくて安心できます。

また信頼できる葬儀会社の多くは、ホームページに会社概要を掲載しています。住所や連絡先、代表者名などが書かれているか確認することをおすすめします。

②スタッフの対応はよいか

相談や見積りの依頼をする際、ペット葬儀会社に電話で問い合わせをしますよね。そのとき、対応するスタッフの対応を確認しましょう。

まずは料金についてきちんと説明はあったか、質問に対して的確に回答してくれているか、希望のプランがなかった場合の代替の提案はあったか、気持ちに寄り添って対応してくれているかなど、丁寧な対応ができているか見極めます。

もし問い合わせの時点で「なんだか感じ悪いな」「適当な感じがする…」など、不信感を抱くようなことがあれば別のペット葬儀会社を探しましょう。

③ネットや口コミの評価

今はネット社会でもあるため、インターネットで検索すれば各ペット葬儀会社を利用した方の体験談や口コミが多数掲載されています。

良い口コミが多ければ、その業者に対する信頼性や対応方法、適正料金かなどを参考にすることができます。

ただしあくまでもネットの口コミは、個人の感じ方によって異なります。あくまでも参考の一つとして見ておくようにしましょう。

ハートフルなペット葬儀をお探しなら「よりそうペット葬」におまかせ

ハートフルなペット葬儀をお探しなら「よりそうペット葬」におまかせ

ペット葬儀には色々な選択肢がありますが「自宅でゆっくりと亡きペットと過ごしたい」と思っている方は、訪問ペット火葬をおすすめします。

ペット葬儀会社のスタッフが来るまで、ペットが大好きだった我が家で過ごすことができます。またさまざまなコースを選択することができますし、ご自身とペットに合った最適な方法でお別れすることができます。

ここでは訪問ペット火葬を行っている「よりそうペット葬」についてご紹介します。

追加料金一切不要!シンプルで安心の料金体系

追加料金一切不要!シンプルで安心の料金体系

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合があります。

小さな文字で色々なことが書かれていると、結局いくらペット葬儀にかかるのかわかりませんよね。

よりそうペット葬の料金プランはとってもシンプル。3つのプランからお選びいただけます。また別途、ペットの種類や大きさ別に料金を確認することができますよ。

さらに全てのプランに「お供え用のお菓子」「骨壺」「遺骨カプセル」代が含まれており、追加料金は一切かかりません。また見積料金も無料ですので、実際いくらかかるのかお問い合わせしてみてもよいでしょう。

いつでも専任スタッフが受付

よりそうペット葬は、24時間365日専任のスタッフが受付を行っています。そのため、仕事やご家庭の事情で時間が限られている方でも気兼ねなく問い合わせをすることができます。

また深夜や朝方にペットが亡くなってしまい、どうしたらよいか分からなくなってしまった時も、よりそうペット葬にご連絡いただければペットの安置方法から葬儀のご提案までさせていただきますので、安心してご利用いただけますよ。

もちろん相談料や見積りは一切かかりませんので、お気軽にお問い合わせください。

口コミについて

口コミについて

よりそうペット葬は全国に対応していますが、その中で多くの方に「ありがとう」の感謝の言葉をいただいています。

どこにお願いしようか検討中であれば、まずはお電話でご相談してみてはいかがでしょうか。

大切なペットだからこそ、後悔のないお別れを

大切なペットだからこそ、後悔のないお別れを

私たち人間にも寿命があるようにペットにも寿命があり、いつかはお別れをするときがやってきます。

そのとき慌ててしまったり、悲しみにくれて何もできなかったり…そんな状態になってしまったら、きちんとお別れをすることができませんし、後になって後悔をしてしまうかもしれません。

だからこそ、事前準備はとても大切です。ペット葬儀に関する疑問や不明点等ありましたら、お気軽に【よりそうペット葬】までご連絡ください。

飼い主さんの気持ちに寄り添いながら、最適なプランをご提案いたします。

お客様の声

  • 細やかな気配りをありがとうございました

    細やかな気配りをありがとうございました

    忙しい時期でありながらこちらの希望を聞いてくださり、大変感謝しております。 四十九日にもご丁寧にお手紙をいただき、細やかな気配りに感心いたしました。 また機会あれば、お世話になりたいと思っております。 ありがとうございました。 [続きを読む]

ペット図鑑

    記事が見つかりませんでした。