寄り添うペット葬

通話料無料

24h
365日

0120-990-071

対応エリア一覧

対応エリア一覧

【東京都大田区】ペット火葬は出張が可能!価格帯から葬儀内容についてご紹介

閑静な住宅地からにぎやかな商業施設まである「東京都大田区」。ペットとして飼われている犬の登録数だけでも2万頭に及びます。

多くの方がペットを飼われている地域でもありますが、もしも大切なペットが亡くなったとき、ペットの火葬や葬儀はどのように行うか考えていますか?

「まだ先のことだし」と思われる方も多いかと思いますが、いつかは必ずお別れをする日がやってきます。そのとき慌てないためにも、東京都大田区でどのようにペット火葬や葬儀を行うことができるのかを事前に知っておきませんか?

本記事ではペット火葬の出張可否から、価格帯や葬儀内容についてご紹介します。

ペット火葬は合同火葬と個別火葬から選ぶ

ペット火葬は合同火葬と個別火葬から選ぶ

ペット火葬を行う場合、合同火葬と個別火葬の大きく分けて2種類の火葬方法から選択する必要があります。

合同火葬

合同火葬は複数のペットを同時に火葬する方法です。

複数のご遺体を一度に処理するため、費用を低く抑えることができる利点があります。しかし、個々のペットごとに遺骨を区別することが難しく、一般的にペットの遺骨を返却することができません。

個別火葬

一方、個別火葬には個別一任火葬と個別立会火葬の2つの方法があります。

  • 個別一任火葬
    飼い主さんがペットのご遺体を施設や業者に預け、火葬の手続きや遺骨の取り扱いを全てお任せする方法です。飼い主さんは火葬に立ち会うことはありませんが、火葬後に遺骨を受け取ることができます。
  • 個別立会火葬
    飼い主さんが火葬の過程に立ち会いながら行われる方法です。飼い主さんが火葬の過程を目にすることで、最後のお別れをより深く感じることができます。火葬後は、ペットの遺骨を受け取ることができます。

合同火葬と個別火葬、そして個別火葬の中でも個別一任火葬と個別立会火葬は、それぞれ飼い主さんの希望や状況に応じて選択を行います。そのためペットとの最後のお別れを慎重に選択することが大切です。

ペット火葬は自宅まで出張は可能?気になる価格帯について

ペット火葬は自宅まで出張は可能?気になる価格帯について

ペット火葬は自宅まで出張して行うことは可能です。現在ペット霊園でも、ご自宅までお迎えコースをプランに盛り込んでいるところもあります。

ここでは、近年多くの飼い主さんに利用されている『訪問ペット火葬』についてご紹介します。

訪問ペット火葬とは?

訪問ペット火葬は、飼い主さんのご自宅や希望の場所まで伺い、火葬炉を搭載した車で亡くなったペットのご遺体の火葬を執り行います。

このサービスを利用することで、飼い主さんは慣れ親しんだ場所で最後のお別れをすることができます。また訪問ペット火葬は、飼い主さんの都合や感情に配慮し、ペットのご遺体を施設に持ち込む必要がないため、ストレスを最小限に抑えることができます。

どのような流れで執り行うのか

訪問ペット火葬の流れとしては、飼い主さんがペットのご遺体を訪問ペット火葬を扱う会社に連絡し、訪問火葬を依頼します。その後、専門のスタッフが指定された日時に飼い主さんが指定された場所に訪問し、ペットの遺体を丁寧にお預かりします。

そして火葬炉を搭載した車で火葬が行われます。火葬終了後は、飼い主さんに遺骨が返却されます。お骨上げを希望の場合は、各会社のプラン内容に含まれているのでご確認ください。

訪問ペット火葬を依頼すると価格はどれくらい?

訪問ペット火葬の価格は、ペットの大きさや地域によって異なります。一般的な平均価格としては以下の通りです。

葬儀場所火葬方法
移動火葬
(ペット葬儀会社)
個別一任火葬¥26,840~
個別立会火葬¥32,820~
合同火葬¥22,420~

※税込価格
※上記費用は、各種火葬方法の料金を平均で算出したものです。ペットの種類や大きさによって金額は変わりますし、各葬儀会社によっても料金が前後してきます。あくまで目安としてお考えください。

小型犬や猫の場合は約2〜3万円、大型犬や超大型犬の場合は約7〜9万円することがあります。また火葬施設やサービス内容によっても価格が変動しますので、事前に確認をすることをおすすめします。

訪問ペット火葬の口コミについて

訪問ペット火葬の口コミは多くの場合、飼い主さんがペットとの別れを自宅で行えることや、専門のスタッフの丁寧な対応に満足している声が多く見られます。

一方で、価格が高いと感じる飼い主さんもいるため、事前に料金についてしっかりと確認することが大切です。また火葬後の遺骨の取り扱いや対応方法についても、口コミを参考にすることで安心してサービスを利用することができます。

訪問ペット火葬はこんな飼い主さんにおすすめ

訪問ペット火葬は、ご自宅でペットと最後の別れをしたい方や、火葬施設への持ち込みや手続きを避けたい方にとってストレスを最小限に抑えることができます。

専門のスタッフが丁寧にペットの遺体をお預かりして火葬を行うため、飼い主さんは心を込めたお別れに集中することができます。

また、ペットとの最後の時間を穏やかな環境で過ごしたい方にとっても、自宅でペットと過ごした時間を大切にし、ペットが安らかに旅立つことができます。

訪問ペット火葬以外にペット葬儀に対応しているのはペット霊園

訪問ペット火葬以外にペット葬儀に対応しているのはペット霊園

訪問ペット火葬以外にペット葬儀を執り行っているのが『ペット霊園』です。では、ペット霊園の場合どのように葬儀を行ってくれるのでしょうか。

ペット霊園について

ペット霊園は、ペットのための専用の墓地や葬儀施設を提供する場所です。ここでは、ペットとの別れをより尊重し、心を込めた葬儀を行うことができます。

ペット霊園では、様々な形式の葬儀や供養が可能であり、飼い主さんがペットに最後のお別れをする場所として利用されています。

ペット霊園での葬儀方法

ペット霊園では、通常の葬儀と同様に様々な形式の葬儀が行われます。一般的には、火葬後に遺骨を埋葬する方法が主流ですが、埋葬の他にも遺体を保存したり、特別な供養を行ったりすることも可能です。

飼い主さんのご希望やペットの種類に応じて、様々な葬儀方法が提供されています。

気になる費用面

ペット霊園での葬儀の費用は埋葬や供養の方法、霊園の施設やサービス内容、ペットの大きさや種類によって異なります。一般的には数万円から数十万円に及ぶことがあります。

火葬方法
ペット霊園、
寺院
個別一任火葬¥24,436~
個別立会火葬¥44,936~¥45,507~
合同火葬¥16,250~¥17,250~

※税込価格
※上記費用は、各種火葬方法の料金を平均で算出したものです。ペットの種類や大きさによって金額は変わりますし、各葬儀会社によっても料金が前後してきます。あくまで目安としてお考えください。

また追加のサービスなどを選択すると、費用が増える場合もあります。さらにペットのお墓を建てて納骨した場合は年間費用が発生するため、事前に費用面について十分確認する必要があるといえるでしょう。

ペット霊園の口コミ内容

ペット霊園の口コミは多くの場合、ペットを大切に扱ってくれるという評価が見られます。また、心温まる葬儀や供養をしてくれたという感謝の声も多くあります。

しかし、なかには価格が高いと感じる飼い主さんもいるため、事前に費用について確認することが大切です。

火葬のみであれば自治体で引き取ってくれる

火葬のみであれば自治体で引き取ってくれる

東京都大田区役所では飼っていたペットが亡くなった場合、体重が25kg未満のペットに限って有料で引き取りを行っており、費用は1頭につき3,000円の手数料が発生します。

管轄の清掃事務所(清掃事業課大森清掃事務所蒲田清掃事務所(調布地区) 、蒲田清掃事務所(蒲田地区))が対応していますので、希望する場合は各清掃事務にお問い合わせください。

ただし一般的に自治体ではペット葬儀を執り行っていないため、あくまでも火葬のみとなります。また引き取った後は動物死体処理業者に引き渡しを行い、動物専用霊園において合同火葬、そして合同で埋葬されます。

そのため、あとから「遺骨を返して欲しい」とお願いをしても返してもらうことはできませんのでご注意ください。

訪問ペット火葬の業者を選ぶ上で気を付けること

訪問ペット火葬の業者を選ぶ上で気を付けること

訪問ペット火葬の業者を選ぶ上で、以下のポイントに注意することが大切です。

1.信頼性の確認

業者の信頼性を確認するためには、まずネット上にある口コミや評判を確認しましょう。過去の顧客の体験談やレビューを参考にすることで、業者の実績やサービスの質を把握することができますよ。また、業者が正規の許認可を持っているかどうかも確認しましょう。

2.サービス内容の比較

訪問ペット火葬を扱う業者ごとに、提供されるサービス内容が異なります。そのため火葬後の遺骨の取り扱いや、追加オプションサービスの有無、火葬の際のスタッフの対応などを比較しましょう。

またご自身のペットとの関係や、思い出に合った最適なサービスを提供してくれるかどうかも、業者を選ぶ上で大切なポイントの一つとなります。

3.料金の透明性

料金体系が明確であることを確認しましょう。業者によっては、基本料金に追加でオプションサービスが必要となる場合があります。また、火葬後の遺骨の処理にかかる費用や、出張料などの追加料金についても事前に確認することが重要です。

透明性のある料金体系を持つ業者を選ぶことで、後々のトラブルを避けることができます。

4.スタッフの質

飼い主さんにとってはペットは家族同然ですよね。電話対応から実際火葬をするスタッフの対応が親切で丁寧かを確認しましょう。

飼い主さんの気持ちに寄り添った言葉遣いや対応をしてくれるか、火葬時のペットのご遺体をお預かりする際に丁寧に扱ってくれているのかも確認しましょう。

信頼できるスタッフがいる業者を選ぶことで、ペットとの最後の別れを安心して任せることができますよ。

訪問ペット火葬の業者を選ぶ際には、これらのポイントをしっかりと考慮し、信頼できる業者を選ぶことが大切です。

まとめ

【東京都大田区】ペット火葬は出張が可能!まとめ

本記事では、東京都大田区でペット火葬の出張が可能なのか、また価格帯から葬儀内容までをご紹介しました。

「自宅まで訪問して欲しい」「ペットとの思い出の場所で火葬を執り行いたい」など、ご希望の飼い主さんはぜひ『よりそうペット葬』をご検討ください。

よりそうペット葬では、ご自宅までスタッフがお伺いさせていただきますし、全国各地に加盟店がありますのでご希望の場所で火葬を執り行うことが可能です。

さらにペット葬儀に関する些細な疑問や質問にも、24時間365日専任スタッフが対応していますし、気になる価格帯についても無料でお見積りを行っていますので、いつでもご相談ください。

飼い主の皆さまが心地よい環境で愛するペットとお見送りできるように、心を込めて対応いたします。

お客様の声

  • 細やかな気配りをありがとうございました

    細やかな気配りをありがとうございました

    忙しい時期でありながらこちらの希望を聞いてくださり、大変感謝しております。 四十九日にもご丁寧にお手紙をいただき、細やかな気配りに感心いたしました。 また機会あれば、お世話になりたいと思っております。 ありがとうございました。 [続きを読む]

ペット葬儀に関するコラム

  • 爬虫類(ヘビ・トカゲ・カメ)が死んだら?火葬後の骨は残る?ペット火葬について

    爬虫類(ヘビ・トカゲ・カメ)が死んだら?火葬後の骨は残る?ペット火葬について

    ヘビやトカゲ、カメなどの爬虫類が亡くなったとき、爬虫類愛好家の飼い主さんたちにとっても、火葬や供養について疑問を抱くことがあるかと思います。 そもそも犬や猫と同じように、爬虫類も火葬をすることは可能なのでしょうか。また、他の供養方法や遺体の安置方法にはどのような選択肢があるのでしょうか。 本記事では爬虫類の火葬方法から、亡くなったときの安置方法、火葬後の疑問までを詳しくご紹介します。 愛するペットである爬虫類が亡くなったとき、不安にならずにすむようにぜひご参考になさってくださいね。 爬虫類(ヘビ・トカゲ・カメ)が死んだらどうすればいい? 爬虫類は、死後2時間〜24時間くらいから死後硬直が始まり [続きを読む]

  • 猫のペット葬儀費用相場と火葬までにすること

    猫のペット葬儀費用相場と火葬までにすること

    愛猫との生活はかけがえのないひとときですよね。いつまでも続いて欲しいと願う一方、いつかはお別れのときがやってきます。 大切な愛猫には心から安らかに、そして安心して虹の橋を渡ってもらうためにも、残された飼い主さんがきちんと葬儀を執り行ってあげたいものです。 本記事では愛猫が亡くなったときまずすることから、ペット葬儀における費用相場、ペット葬儀業者を選ぶポイントについてご紹介します。 猫が亡くなったときにすること 愛猫が亡くなったときに真っ先にすることは「安置」です。大切な家族である愛猫が心安らかに眠れるように、丁寧に行いましょう。 まず最初に目を開けた状態であれば、静かに目を閉じてあげてください [続きを読む]

  • ペット火葬にかかる時間はどのくらい?火葬の種類から葬儀の流れまで

    ペット火葬にかかる時間はどのくらい?火葬の種類から葬儀の流れまで

    家族同然だった愛するペットが亡くなったとき、ペット火葬を依頼する方が多いのではないでしょうか。 人間の場合、火葬にかかる時間は約40分〜1時間前後といわれていますが、ペット火葬にかかる時間や火葬方法、当日の流れはどのようになるのか、いまいち想像がつかないかと思います。 またお仕事などでご多用の飼い主さんはもちろんのこと、葬儀に呼ばれたご友人の方など、お開きする時間を気にする方もいるかもしれません。 ここではペット火葬にかかる時間から火葬の種類、葬儀の流れ方について詳しくご紹介します。 いつかは訪れるペットとの別れ…あまり考えたくはないですが、もしものことが起こったときに慌てず対応できるように事 [続きを読む]

  • ペットの葬儀には香典は必要?不要?お悔やみの贈り物の選び方について

    ペットの葬儀には香典は必要?不要?お悔やみの贈り物の選び方について

    大切なペットを失ったときの喪失感や悲しみは、家族や愛する者にとって非常に深いものです。 その悲しみを共有し、故ペットへの最後のお別れをするためにも「ペット葬儀」が行われることがあります。 ここでは、ペット葬儀における香典や贈り物、そして適切な言葉についてまとめました。ぜひ参考にしてみてくださいね。 ペット葬儀に香典はいる?いらない?   香典は、お亡くなりになった人の霊前に供える金銭や品物のことをいいます。 一般的に香典の相場は、故人と関係が近しいほど金額が高くなり、遠くなるほど相場が高くなります。 自分と配偶者の両親で5〜10万円、兄弟姉妹であれば5万円、その他の親族が1万円、勤務 [続きを読む]

ペット図鑑

    記事が見つかりませんでした。