寄り添うペット葬

通話料無料

24h
365日

0120-990-071

対応エリア一覧

対応エリア一覧

【東京都町田市】ペットが亡くなったらどうしたらいい?安置方法から連絡すべき場所までを解説

東京都町田市にお住いの飼い主の皆さまへ。

もしも我が子であるペットが亡くなったとき、葬儀方法や費用面等はすでにお調べ済みですか?「まだまだ先のことだから…」と後回しにしていると、もしもの時にどうしたらよいのかパニックになってしまう恐れがあるかもしれません。

本記事ではペットが亡くなったときの正しい安置方法から、連絡すべき葬儀会社や施設、また葬儀に関する費用面まで詳しく解説します。

後悔なくペットとのお別れを行うためにも、事前にペットの終活について一緒に考えてみませんか?

ペットが亡くなったときの安置方法

ペットが亡くなったときの安置方法

家族同然のペットが亡くなったら、火葬までの期間はどのように安置しておくべきなのでしょうか。

ペットの遺体を安置する方法

人も動物も、亡くなると死後硬直が始まり、体の中から腐敗が進んでいきます。そのためなるべく生前のきれいな状態で送り出すためにも、ペットの遺体を正しく安置することが必要不可欠です。

  • 【準備するもの】
    ・コットンやガーゼ
    ・ペットのサイズに適した棺や段ボール箱
    ・ペットシーツ、または新聞紙
    ・ビニール袋
    ・タオル
    ・保冷剤

まずペットの体を清めることから始めます。お湯で湿らせたタオルやガーゼなどで体全体をやさしく拭きます。このとき水分が含んでいると腐敗が進んでしまうので、必ず硬く絞ってから拭くようにしてください。

次に、遺体を収める箱や棺を準備します。遺体よりも大きめの箱を用意し、直射日光の当たらない風通しの良い場所に置きます。棺の下には、体液の漏れを防ぐために新聞紙やペットシーツ、タオルを敷きます。また、ペットが愛用していたクッションや毛布などを入れてあげるとよいでしょう。

その後は遺体の姿勢を整えます。死後硬直が始まる前に、前脚と後ろ脚を胸の方に寄せて整えます。もし既に硬直が始まっているようであれば、無理に整える必要はありません。まぶたや口が開いている場合は、そっと閉じてあげましょう。閉じない場合は、顔に布やハンカチをかけます。

最後に遺体を冷やし、腐敗を防ぐために保冷剤を使用します。保冷剤は布やタオルで包み、特にお腹周りに多めに配置してください。季節によって腐敗の進行度が異なりますが、夏場は腐敗の進行が早いので、エアコンの温度は一番低く設定し、日に当たらないように気を付けてください。

ペット火葬はいつ行うのがベスト?

ペット火葬を行う最適なタイミングはペットが死亡後、なるべく早く行うことが望ましいといえます。一般的には、死後2〜10日以内に火葬を行うことが推奨されています。

特に夏の暑い時期やペットに外傷や病気がある場合は、できるだけ早めに火葬を行うことが大切です。万が一10日以上経過すると、ペットの遺体が腐敗し始め、臭いや見た目の悪化が起こる可能性が高まります。

そのため、できるだけ迅速に火葬の手配を行い、ペットに最後のお別れをしてあげることが大切です。

飼い犬に関しては死亡届の提出が必須

飼い犬に関しては死亡届の提出が必須

猫やハムスターなどの小動物は必要ありませんが、飼い犬が死亡した場合は必ず死亡届の提出を行わなくてはいけません。

東京都町田市の場合、亡くなって30日以内に保健所中町庁舎2階にある生活衛生課で手続きを行ってください。

もしも出向くのが難しい場合は、電子申請サービスや郵送、電話でも受付が対応のようです。ご自身が提出しやすい方法で手続きを行うことをおすすめします。

郵送先:〒194-0021町田市中町2-13-3町田市保健所生活衛生課
電話:愛護動物係(042-722-6727)

【関連記事】 犬の葬儀費用はいくら?必要な手続きから火葬方法について

ペット火葬の選択肢

ペット火葬の選択肢

ペット火葬を執り行う場合、どのような火葬方法を希望するのか業者に聞かれます。

合同火葬の場合、複数のペットと一緒に同じ火葬炉で火葬されます。火葬後は合同墓地にて埋葬されるのが一般的です。個別火葬よりも費用を抑えることができるため、経済的な理由で選ばれる方も多いです。

ただし合同火葬は、他のペットの遺骨と一緒になってしまうことから個々に遺骨を集めることができません。そのため遺骨の返却はできないので注意が必要です。

個別火葬に関しては、個別でご遺体を火葬することができ、遺骨の返却も可能です。さらに個別火葬では個別一任火葬と個別立会火葬があり、火葬から収骨までを業者にお願いする、もしくは立ち会いを希望することができます。

東京都町田市でペット火葬をする際の依頼先

東京都町田市でペット火葬をする際の依頼先

東京都町田市でペット火葬を依頼する場合、自治体か民間業者のどちらからに依頼することになります。

自治体である町田市役所

東京都町田市では飼っているペットが亡くなった場合、ごみ収集課(町田市バイオエネルギーセンター)で1体につき2,500円で引き取りを行っています。

持ち込み希望の場合は事前に予約が必要ですので、ごみ収集課(電話:042-797-7111)に連絡が必要となります。またご自宅まで引き取り希望の場合も、一度ごみ収集課に連絡が必要です。

予約受付は、月曜日から土曜日(年末年始を除く)午前8時30分から午後5時までとなり、引取りに伺う際の時間を指定することができませんので、注意が必要です。

また自治体での引き取りの場合、合同火葬・合同埋葬で行われることから、遺骨を返してもらうことができませんので、自宅供養やお墓供養などを希望している場合は、不向きといえるでしょう。

ペット霊園、寺院

ペット霊園や寺院では、ペットの葬儀全般を執り行うことができる施設です。火葬から収骨はもちろんのこと、希望があればお墓供養を行うことも可能です。また供養の一環として、住職によるお経を読み上げてもらうことも可能です。

人と同じような葬儀を希望している方は、ペット霊園や寺院でお願いするとよいでしょう。

ただしペット霊園や寺院に依頼すると、費用は高額になりがちです。特にお墓や納骨堂供養を希望の場合は、その維持費も毎年発生してきます。長い目で見て金銭的に問題ないかも視野に入れて検討する必要があるといえるでしょう。

訪問ペット火葬(ペット葬儀会社)

訪問ペット火葬は、ペット葬儀会社のスタッフが火葬炉を搭載した特殊車両で、ご依頼主の自宅や指定した場所まで訪問し、ペットの遺体を火葬してくれる民間企業です。

多くの訪問ペット火葬業者が年中無休で受付を行っており、飼い主さんのご指定の日時に訪問してくれますので、日中時間が取れない方や遠方まで足を運べない方には、とても便利なサービスといえます。

ただし訪問ペット火葬は、あくまでも火葬までを執り行うサービスですので、供養はご自身で行っていただく必要があります。また業者によっては火葬炉のサイズの関係で対応できないペットのサイズがあるかもしれません。

訪問ペット火葬業者に依頼する際は、予めペットの大きさを伝えて対応の有無の確認や、訪問可能地域なのかも合わせて確認することをおすすめします。

東京都町田市でペット葬儀を依頼するといくらかかる?

東京都町田市でペット葬儀を依頼するといくらかかる?

東京都町田市でペット葬儀を依頼する場合、どのくらいの費用がかかるのでしょうか。ここでは、各依頼先の平均金額を見てみましょう。

火葬方法
自治体合同火葬¥2,500
ペット霊園、
寺院
個別一任火葬¥24,436~
個別立会火葬¥44,936~¥17,250~
合同火葬¥16,250~
訪問ペット火葬個別一任火葬¥26,840~
個別立会火葬¥32,820~
合同火葬¥22,420~

※税込価格
※上記費用は、各種火葬方法の料金を平均で算出したものです。ペットの種類や大きさによって金額は変わりますし、各葬儀会社によっても料金が前後してきます。あくまで目安としてお考えください。

上記の表を見ると、最も金額が安いのは自治体(町田市役所)に依頼することです。なんと2,500円でペット火葬から供養までお願いすることができます。ただし、遺骨を自宅に連れて帰ることができませんので、金額重視ではない限り一度検討し直すべきといえます。

もしも「一度自宅に連れて帰りたい」「家族だからこそ、丁寧なお別れをしたい」と希望するのであれば、ペット霊園や寺院、訪問ペット火葬を選択することをおすすめします。

たしかに自治体より費用がグッと上がってしまいますが、後悔しないお別れを行うことができるかと思います。

もちろん予算の関係はあるかと思いますが、なるべく予算内で対応してくれる業者を探し、後悔のないお別れ方法を探してみてはいかがでしょうか。

東京都町田市でペットの葬儀業者を探すなら

東京都町田市でペットの葬儀業者を探すなら

東京都町田市でペットの葬儀会社を探すなら、いくつかのポイントに注意することが大切です。

まず、ペット葬儀会社の信頼性と経験豊富さをチェックしましょう。信頼できる業者かどうかを確認するためにも、口コミやレビューをウエブサイトなどで検索してみてください。過去に利用した方の体験談や評価を確認することができるので、その業者の信頼性やサービス品質を把握することができます。

また、サービス内容や価格についても比較検討することもポイントの一つです。ペットの種類やサイズによって料金が異なる場合がありますので、まずは無料見積もりを依頼して、葬儀費用を把握しましょう。さらに追加オプションやサービス内容も確認し、ご自身が希望するサービスに近い業者を選びましょう。

最後に、業者の対応やコミュニケーション能力も重要です。問い合わせをした際、丁寧な対応をしてくれたか、心に寄り添ってくれたか、希望するプランを提案してくれたかなど、接客の質も確認をしましょう。

これらのポイントを考慮しながら、信頼できる業者を見つけることが大切です。

24時間365日対応の「よりそうペット葬」がおすすめ

24時間365日対応の「よりそうペット葬」がおすすめ

訪問ペット火葬のサービスを運営する「よりそうペット葬」では、お客さまの気持ちに寄り添いながら迅速に対応し、ペットとの最後のお別れを心から尊重することを使命としています。

24時間365日受付対応を行い、深夜や早朝にも対応可能です。料金体系はシンプルで追加料金が一切なく、小動物から大型犬まであらゆるペットに対応しています。

また全国各地に加盟店がありますので、遠方にお住まいの方でも利用することができますよ。

まとめ

【東京都町田市】ペットが亡くなったらどうしたらいい?まとめ

本記事では、ペットが亡くなったときの安置方法から、東京都町田市でペット葬儀会社を探す上での費用面や注意すべきポイントなどをご紹介しました。

飼い主さんがペットとのお別れをどのようにしたいのかによって、依頼先も変わるかと思いますが、何よりも飼い主さんが納得のいくお別れができるのが一番です。

費用面なども含め、ご自身が後悔なくペットとお別れができる最適な方法を探してみましょう。

よりそうペット葬では、ペット葬儀に関する素朴な疑問や不明点から、見積りまで無料でご相談に応じております。些細なことでも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。

飼い主さんの思いに寄り添いながら、最適な方法をご提案させていただきます。

お客様の声

  • 細やかな気配りをありがとうございました

    細やかな気配りをありがとうございました

    忙しい時期でありながらこちらの希望を聞いてくださり、大変感謝しております。 四十九日にもご丁寧にお手紙をいただき、細やかな気配りに感心いたしました。 また機会あれば、お世話になりたいと思っております。 ありがとうございました。 [続きを読む]

ペット葬儀に関するコラム

  • 【ペットとの最後のお別れ】ペット葬儀の流れと手順を解説

    【ペットとの最後のお別れ】ペット葬儀の流れと手順を解説

    愛するペットが私たちの生活から去るとき、その喪失は家族全体に深い悲しみをもたらします。 ペットは家族の一員であり、彼らがこの世を去るということは、私たちにとって非常に辛い体験です。 この悲しみと別れの時に、私たちは彼らに最高の敬意を払い、尊厳のある送りをしたいと願うものです。そのためにはまず、ペット葬儀の準備と手順を理解することが重要です。 本記事では、ペット葬儀の流れと手順について詳しく解説します。いつかは必ず訪れるこの時のために、心構えの一つとして覚えておくとよいですよ。 ペット葬儀の選択肢を考える 愛するペットが私たちの生活から去るとき、その喪失は家族全体に深い悲しみをもたらします。 ペ [続きを読む]

  • インコなどの小鳥の葬儀はどうする?火葬?それとも埋める?対応方法について

    インコなどの小鳥の葬儀はどうする?火葬?それとも埋める?対応方法について

    カラフルな見た目に、ちょこちょこ動き回る姿はとても癒されますが、いつかはお別れをしなくてはいけない日がやってきます。 もしも大切な家族の一員である小鳥が亡くなったとき、飼い主であるあなたは葬儀をしますか?それともしませんか? 本記事ではインコなどの小鳥が亡くなった際の葬儀や対応方法について詳しくご紹介。いつか訪れるお別れの前に、愛する小鳥の終活準備を始めませんか? インコなどの小鳥が亡くなる前兆 愛鳥であるインコや他の小鳥は、亡くなる前にある前兆があるのはご存知でしょうか。 ここではどのような前兆があるのかご紹介します。 いつもより甘えてくる 普段以上に甘えん坊になることがあります。突然甘えて [続きを読む]

  • ペットの葬儀には香典は必要?不要?お悔やみの贈り物の選び方について

    ペットの葬儀には香典は必要?不要?お悔やみの贈り物の選び方について

    大切なペットを失ったときの喪失感や悲しみは、家族や愛する者にとって非常に深いものです。 その悲しみを共有し、故ペットへの最後のお別れをするためにも「ペット葬儀」が行われることがあります。 ここでは、ペット葬儀における香典や贈り物、そして適切な言葉についてまとめました。ぜひ参考にしてみてくださいね。 ペット葬儀に香典はいる?いらない?   香典は、お亡くなりになった人の霊前に供える金銭や品物のことをいいます。 一般的に香典の相場は、故人と関係が近しいほど金額が高くなり、遠くなるほど相場が高くなります。 自分と配偶者の両親で5〜10万円、兄弟姉妹であれば5万円、その他の親族が1万円、勤務 [続きを読む]

  • ペットの遺体を土葬するのは法律違反になる!?後悔しないために知っておくべきこと

    ペットの遺体を土葬するのは法律違反になる!?後悔しないために知っておくべきこと

    家族の一員であったペットが亡くなったとき「火葬は可哀想」「自然にありのままの姿に還してあげたい」と思う方も少なくないでしょう。 その場合、自宅のお庭などに埋める『土葬』という埋葬方法があります。ひと昔前では、ペットの遺体を土葬するのは当たり前だったという地域もあるかもしれません。 しかし遺体の火葬が一般的な現代の日本において、ペットの遺体を土葬するのは問題ないのでしょうか。 本記事では、ペットの土葬における注意点から正しい埋葬方法、風水的における土葬の考えまで詳しくご紹介します。 ペットの遺体を土葬してもいいのか 結論としては、ペットの遺体を土葬しても問題はありません。ただしそれはご自宅のお庭 [続きを読む]

ペット図鑑

    記事が見つかりませんでした。