寄り添うペット葬

通話料無料

24h
365日

0120-990-071

対応エリア一覧

対応エリア一覧

【埼玉県三郷市】ペットが死亡したら葬儀はどうする?火葬は持ち込み?自宅まで来てくれる?

愛するペットの死は心を痛めるものですが、いつまでも悲しみにくれているだけではいけないのが現実です。

なぜならば、ペットの遺体は亡くなった時点で腐敗が進行しているからです。なるべく綺麗な状態でお別れをするためにも、飼い主さんの迅速な対応が必要となります。

本記事では、埼玉県三郷市でペット葬儀を考える際に知っておくべきことや注意点について、わかりやすく解説します。

ペットが死亡したときに確認・対応すること

ペットが死亡したときに確認・対応すること

死亡の確認を行う

ペットが死亡した際、まず最初に行うべきことは「死亡確認」です。
動物病院でペットが死亡した場合は、獣医師が死亡の確認をしてくれますが、ご自宅でペットが死亡した場合は、ご自身が確認する必要があります。

死亡確認の方法は以下の通りです。

1. 呼吸の停止を確認:腹部を見て、呼吸をしているか
2. 心肺、脈の停止の確認:胸囲に手を当て、鼓動があるか
3. 対光反射の消失有無:目に光を当て瞳の反応を見る

もしもご自身で確認することに不安を感じたり、方法が分からない場合は、かかりつけの動物病院に連絡して死亡確認を依頼することをおすすめします。

ペットの遺体の正しい安置方法

愛するペットが亡くなったら、遺体は愛情を持って処置することが何よりも大切です。

まず最初に行うべきことは、ペットの遺体を整えることです。硬直が始まる前に、手足を優しく胸の方に寄せて自然な姿勢を保ちます。

その後、ペットの身体をきれいに整えるためにも、毛並みを優しくブラッシングし、湿らせた布で優しく体を拭いて清潔にします。口やまぶたが開いている場合は、そっと閉じてあげることも大切です。また、体液や血液が出ている場合は、拭いて清潔に保つようにしましょう。

最後に遺体の腐敗を少しでも遅らせるためにも、遺体の周りに保冷剤やドライアイスを配置し、部屋の温度を低く保つようにします。特に夏場は腐敗が進みやすいので、エアコンの温度を調整し、日差しが当たらない場所に遺体を安置してくださいね。

動物は死亡後も24時間は耳が聞こえるそうです。そのため、ペットの名前を呼んだり、感謝の言葉を伝えることができます。

愛するペットが安らかに旅立つように、最後のお別れの時間を大切にしてください。

忘れないで!死後30日以内に「死亡届」の提出を

愛犬が亡くなったら、死亡後30日以内に死亡届の提出が必要です。もしも期日までに提出を行わないと、狂犬病予防法という法律に反することになり、罰金20万円を支払う必要がありますので気をつけましょう。

埼玉県三郷市では、愛犬が死亡した場合は死亡届の提出が必要です。クリーンライフ課、環境保全係に問い合わせを行い、指示に従って提出を行ってください。

またマイクロチップを搭載している飼い犬や飼い猫の場合、死亡届の提出は「犬と猫のマイクロチップ情報登録」でオンライン申請、もしくは郵送での手続きとなりますので、ご自身のペットがマイクロチップを搭載していたか確認しておきましょう。

【関連記事】 犬の葬儀費用はいくら?必要な手続きから火葬方法について

ペット火葬の種類と持ち込みの有無について

ペット火葬の種類と持ち込みの有無について

ペットのご遺体を火葬する場合、火葬する方法は大きく分けて2タイプあります。

合同火葬

同じ時期に亡くなったペットたちと一緒に火葬が行われます。同じ火葬炉で火葬されるため、遺骨の返却はできません。ただし費用面に関しては抑えることが可能です。

個別火葬

一体一体、個々で火葬を行います。個別火葬の場合、火葬から収骨まで全て業者におまかせする「個別一任火葬」と、火葬からお骨上げ、そして収骨までを一緒に立ち会う「個別立会火葬」の2種類から選択することが可能です。

どちらも遺骨を返却してもらえますので、その後の供養方法はご自身で決めることができます。

ペット火葬は持ち込み?それとも自宅まで来てくれる?

ペット火葬は、持ち込みと自宅まで業者が来てくれるサービスの両方があります。

持ち込みの場合、飼い主さんがペットの遺体を火葬場まで運ぶ必要があります。一方、自宅まで来てくれるサービスでは、専門のスタッフが飼い主さんのご自宅まで伺い、専用の特殊車両にて火葬を行います。

どちらの方法を選ぶかは、飼い主さんの希望や状況によって異なります。

火葬は個人で行うと法律違反になる

ペットの遺体に関しては法律上、廃棄物として取り扱われます。そのため、家庭内での火葬は法律で禁止されています(廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃掃法)第16条※1)。

この法律は、ペットの種類や大きさに関係なく適用されます。例えば、ハムスターや他の小動物でも同様です。このような行為は法律違反となり懲役5年以下、もしくは罰金1,000万円以下、またはその両方の刑罰が科される可能性がありますので、絶対に行ってはいけません。

ペットの遺体を適切に処理するためには、自治体や専門のペット葬儀業者に依頼する必要があります。彼らは適切な方法でペットを送り出す手助けをしてくれます。

三郷市でペット火葬を依頼するならどこ?

三郷市でペット火葬を依頼するならどこ?

三郷市のクリーンライフ課清掃美化係

埼玉県三郷市では、亡くなったペットの遺体の引き取りを有償にて行っています。問い合わせ先は「クリーンライフ課清掃美化係(048-930-7716)」となり、1体7,000円で引き取りを行っているそうです。

引き取り後は、合同火葬・合同埋葬を行い供養を行います。そのため、遺骨の返却をすることはできないのでご注意くださいね。

「なるべく火葬費用を抑えたい」「遺骨の返却を希望しない」という方は、自治体に依頼するとよいかもしれません。

ペット霊園、寺院

ペット霊園や寺院では、火葬から供養までペット葬儀の一連の手続きを行うことが可能です。特定の場所では火葬前にお経を読み上げることも行われることがあります。

さらに希望すればペットのお墓を建立したり、将来的に共同のお墓に入ることもできます。また、納骨堂が用意されている場所では、専用の箱に遺骨を納めることもできます。

しかし、お墓や納骨堂に供養を希望する場合、年間管理費用や供養代などの費用が発生します。また永続的な費用がかかり、管理は誰が行うかなど、家族間での話し合いが必要となってきます。

ペット霊園や寺院での葬儀は「人と同じような手厚い葬儀を行いたい」「一箇所で葬儀から供養まで完了させたい」という方に向いています。

訪問ペット火葬

火葬炉が搭載された特殊な車で、飼い主さんの希望の場所やご自宅まで葬儀スタッフが訪れ、丁寧に火葬から収骨までを執り行います。

このサービスを利用することで、慣れ親しんだ場所でペットとの最後のお別れをすることができます。特に住宅密集地などの場所では、近隣の方に迷惑がかからず、安心して火葬を行うことができます。

自宅周辺にペット霊園や寺院がなく、遠方まで足を運ぶのが難しい方や、仕事などでスケジュール調整が難しい方、また自宅で葬儀を行いたい方にとっては特に便利なサービスです。

火葬車が訪れることで、ペットとのお別れをより身近に感じることができますし、ペットの最期を家族と共に迎えることができます。

三郷市でペット火葬を依頼すると費用はいくら?

三郷市でペット火葬を依頼すると費用はいくら?

埼玉県三郷市でペット火葬を依頼した場合、火葬料金の費用はいくらぐらいになるのでしょうか。下記は、ペット火葬を依頼した場合の平均費用をまとめたものになります。

火葬場所火葬方法
自治体(三郷市)合同火葬¥7,000
ペット霊園、
寺院
個別一任火葬¥24,436~
個別立会火葬¥44,936~¥45,507~
合同火葬¥16,250~¥17,250~
訪問ペット火葬個別一任火葬¥26,840~
個別立会火葬¥32,820~
合同火葬¥22,420~

※税込価格で一頭当たりの金額になります。
※上記費用は、各種火葬方法の料金を平均で算出したものです。ペットの種類や大きさによって金額は変わりますし、各葬儀会社によっても料金が前後してきます。あくまで目安としてお考えください。

ペットの火葬費用を抑えたい場合、自治体に依頼するのが一般的です。その際は安価で火葬を行うことができますが、火葬やお骨上げに立ち会うことはできず、遺骨の返却も行われません。そのため、自宅での供養やお墓に埋葬を検討中の方にはあまりおすすめできません。

それは自治体に限らず、民間のペット葬儀会社の合同火葬においても火葬やお骨上げ、遺骨の返却はできませんので注意が必要です。

一方で、丁寧な葬儀や遺骨の返骨を希望する場合は、民間企業のペット霊園や寺院、訪問ペット火葬を利用することをおすすめします。

これらの業者は飼い主さんのご希望に応じて葬儀を行い、きめ細やかなサポートを提供してくれます。

ただしその分、費用は自治体に依頼する場合よりも高額になることがありますので、ご自身の予算などを考慮しながら、悔いの残らない方法で行っていただくことをおすすめします。

自宅での火葬や葬儀を希望なら訪問ペット火葬がおすすめ

自宅での火葬や葬儀を希望なら訪問ペット火葬がおすすめ

ご自宅でペットの火葬や葬儀を希望するのであれば「訪問ペット火葬」がおすすめです。ペットとの最後のお別れをより個別で行うことができますし、慣れ親しんだ環境で行うこともできるからです。

ペットは家族同然の存在であり、その最期の時も家族と共にいることが大切です。訪問ペット火葬では、専門スタッフが火葬炉を搭載した特殊な車で、ご自宅やご希望の場所で火葬を行い、その後の収骨までを丁寧に対応してくれます。

家庭内での葬儀はペットとの絆を深める機会でもあり、ペットとの最後の時を穏やかに送ることができますよ。

訪問ペット火葬なら「よりそうペット葬」にご相談を

訪問ペット火葬を依頼するなら「よりそうペット葬」がおすすめ

埼玉県三郷市で訪問ペット火葬をお探しの方に、心からおすすめしたいのが「よりそうペット葬」です。

よりそうペット葬ではペットを愛する全ての飼い主さんに、心からご満足いただけるサービスを提供することを日々の使命としています。24時間365日、年中無休で相談を受け付け、早朝や深夜の火葬にも迅速に対応いたしますので、いつでもお気軽にお問い合わせください。

また、私たちはシンプルで分かりやすい料金プランを採用しており、追加料金は一切かかりません。ペットの種類や体重に関わらず、幅広いペットに対応していますので、安心してご相談くださいね。

まとめ

【埼玉県三郷市】ペットが死亡したら葬儀はどうする!?まとめ

本記事では埼玉県三郷市でペットを失った際、ペット葬儀の手続きや選択肢について詳しく解説しました。

ペットとの最後の別れ方は、最終的には飼い主さんの気持ち次第になりますが、何よりも重要なのは「納得のいく葬儀を行う」ことです。後悔するような葬儀を行ってしまうと、心にしこりが残るかもしれません。

そのため事前に費用や葬儀内容を考え、ペットの終活の準備をすることがおすすめです。

よりそうペット葬では、ペット葬儀に関する相談や見積もりをいつでも受け付けています。飼い主さんの気持ちに寄り添いながら、最善のペット葬儀をご提案いたしますので、安心してお問い合わせくださいね。

お客様の声

  • 細やかな気配りをありがとうございました

    細やかな気配りをありがとうございました

    忙しい時期でありながらこちらの希望を聞いてくださり、大変感謝しております。 四十九日にもご丁寧にお手紙をいただき、細やかな気配りに感心いたしました。 また機会あれば、お世話になりたいと思っております。 ありがとうございました。 [続きを読む]

ペット葬儀に関するコラム

  • 犬の葬儀費用はいくら?必要な手続きから火葬方法について

    犬の葬儀費用はいくら?必要な手続きから火葬方法について

    突然愛犬が亡くなってしまったとき、その深い悲しみから立ち直ることはなかなかできませんよね。そして自分を責めてしまったり、今後どうしたらよいのか分からなくなってしまったりすることもあるでしょう。 でもそれだけ、愛犬のことを心から愛し大切にしてきた証拠でもあります。だからこそ、後悔のない最後のお別れをすることがとても大切です。 本記事では、愛犬を失ったときに飼い主さんができることを始め、火葬方法や葬儀費用、ペット葬儀会社を選ぶ際のポイントについてご紹介します。 ペット葬儀には2種類ある 愛犬が亡くなったときに最初に行うべきことは「安置」です。愛犬が穏やかな眠りにつけるように、丁寧に対処しましょう。 [続きを読む]

  • ペットの遺骨をみんなはどうしてる?自宅保管や納骨などの選択肢について

    ペットの遺骨をみんなはどうしてる?自宅保管や納骨などの選択肢について

    ペットの死は飼い主さんにとっても、そしてご家族にとっても非常に辛く、しばらくの間は悲しみに暮れることもあるでしょう。 『時間が解決する』という言葉があるように、気持ちが落ち着いてきた頃に「きちんとペットを供養してあげたい」「火葬後の遺骨はどうしたらよいのだろう?」といった悩みがでてくるかもしれません。 本記事では、ペットの火葬後の遺骨をどのように供養したらいいのか、その方法についてまとめました。 どの方法がご自身とペットにとって一番ベストか、ぜひご参考にしてみてください。 ペットの供養方法 一般的なペットの供養方法としては、次のような方法があげられます。 ●お墓に納骨する ペット霊園や寺院に、 [続きを読む]

  • ハリネズミが死んだら火葬?それとも土葬?お別れの仕方について

    ハリネズミが死んだら火葬?それとも土葬?お別れの仕方について

    SNSを中心にその愛らしい姿が注目され、2010年代からペットとして人気を集めたハリネズミ。 ちょこちょこと一生懸命歩き回る姿に心を奪われ、ハリネズミをお迎えした方も多いのではないでしょうか。 そんなペットとして飼われているハリネズミの寿命は約5〜10年といわれ、いつかはお別れをする日がやってきます。そのとき、大切な家族であるハリネズミの最後の旅路をどのように選択するかも重要なポイントの一つとなります。 本記事では、火葬や土葬などの供養方法についてまとめました。いつかは訪れる愛するハリネズミとのお別れについて一度考えてみませんか? ハリネズミが亡くなる前兆は? ハリネズミが亡くなる前兆はさまざ [続きを読む]

  • ペットのお葬式にはどんなお花がベスト?お悔やみ時の花の選び方について

    ペットのお葬式にはどんなお花がベスト?お悔やみ時の花の選び方について

    ペットのお葬式で、どのようなお花を選べばよいか迷っている方も多いかと思います。 ペット葬儀は私たち人間のような葬儀とは異なり、明確な決まりがありません。そのため、供花の選択も比較的自由です。ただし花言葉や一般的なしきたりに配慮しながら、避けるべきお花もあることを覚えておきましょう。 本記事では、ペット葬儀でのお花選びのポイントやおすすめのお花、避けるべきお花についてご紹介します。 ペット葬儀に合う花とは? ペット葬儀で添えられるお花にはこれといった明確な決まりはありませんが、棺おけの周りやひつぎの中にお花を飾ることが一般的です。 通常、お気に入りのお花を選ぶことにはなんの問題もありませんが、少 [続きを読む]

ペット図鑑

    記事が見つかりませんでした。