寄り添うペット葬

通話料無料

24h
365日

0120-990-071

対応エリア一覧

対応エリア一覧

【東京都文京区】ペットが死亡したとき火葬や葬儀はどうすればいい?

東京都文京区にお住まいの皆さまへ。

ペットが死亡した際、火葬や葬儀の手続きについて悩むことがあるかもしれません。しかし適切な手順を踏むことで、愛するペットとの最後のお別れを送ることができます。

ここでは、ペット葬儀に関する方法や手続きについて詳しく解説します。

愛するペットが死亡したとき

愛するペットが死亡したとき

最愛のペットが亡くなったとき、飼い主さんがペット葬儀の段取りを行う必要があります。しかし、何を最初にすべきか迷いますよね。まずは、気持ちを落ち着かせてペットの遺体の安置から始めましょう。

ご遺体の安置方法について

ペットが亡くなった際は、愛情を持って遺体を適切に安置することが大切です。

まず遺体のサイズにあった棺を用意します。その際、ペット用の棺を手配するか、適切な大きさの箱や段ボールを選びます。棺の底には、体液が漏れないようにタオルやシーツ、あるいは新聞紙を敷くのが良いでしょう。

次に、遺体を保存するための冷却処理を行います。棺にドライアイスや保冷剤を配置し、遺体を冷やします。時間がかかる場合は、特に注意しながら遺体の腹部にも冷却剤を置くようにしましょう。また室温を下げるためにはエアコンを使用し、遺体を太陽の光が当たらない場所に置くことをおすすめします。

遺体を棺に寝かせたら、大きなタオルで包みます。体液が出ている場合は、そっと拭き取ってあげてくださいね。長時間の保存が必要なときは、定期的にタオルを交換するように心がけましょう。

【飼い犬限定】保健所に死亡届の提出を

飼い犬が亡くなった場合のみ、保健所に死亡届の提出が必要となります。その理由は、狂犬病予防法※1に基づいて法律で定められているからです。

そのため愛犬が亡くなってから30日以内に死亡届を提出しないと、最大20万円の罰金が発生する恐れがありますので、必ず忘れずに提出をしましょう。

東京都文京区の場合、提出先は文京保健所生活衛生課(文京シビックセンター8階南側)になります。ただお仕事や家庭の事情などでなかなか出向くのが難しい場合は、電子申請で手続きが行えますので、こちらがスムーズです。

【関連記事】 犬の葬儀費用はいくら?必要な手続きから火葬方法について

※1.狂犬病予防法について

東京都文京区でペット葬儀はどこに依頼するべき?

東京都文京区でペット葬儀はどこに依頼するべき?

東京都文京区でペット葬儀会社を探すとき、民間業者か自治体のどちらかを選ぶことになります。民間業者はペット霊園や寺院、訪問ペット火葬(ペット葬儀会社)が該当します。

ここでは各ペット葬儀の行い方について説明します。

ペット霊園、寺院

ペット霊園や寺院の場合、火葬から納骨までを全て対応してくれるため、愛するペットとのお別れをより特別なものにすることができます。

一部の施設ではお経を読み上げてくれるなど、宗教的な要素を考慮した葬儀を行うこともあるようです。

ただ、このような丁寧なサービスを提供する分、施設の維持費や人件費等がかかることから、一般的なペット葬儀費用と比べると高額になることもあります。またペットのお墓を建てる場合、毎年の供養料や安置料等が発生してきますので、建てた後の維持費についても家族でよく話し合う必要があるでしょう。

ペット霊園は「人と同じような葬儀を行いたい」「1つの場所で全て完結したい」と希望する方向けといえそうです。

訪問ペット火葬

訪問ペット火葬は、火葬炉を搭載した自動車で飼い主さんのご自宅や希望する場所まで訪問し、遺体の火葬から遺骨の収骨までを行ってくれます。

また自宅や希望する場所まで来てくれるので、ペットが慣れ親しんだ場所でゆっくりとお別れの時間を過ごすことができます。さらに訪問ペット火葬を行っているペット葬儀会社の多くは、24時間365日受付対応しているところが多いため、なかなか時間が取れない方にも重宝されています。

ただし業者によっては、火葬車のサイズの関係で対応可能なペットを制限しているところもありますので、事前に確認することをおすすめします。

文京清掃事務所

全国の自治体の多くは、亡くなったペットの遺体を有償で引き取ってくれます。東京都文京区の場合は、文京清掃事務所に引き取りの依頼をお願いすることができます。

費用は1頭につき2,600円であり、体重25kg未満の小動物に限ります。そのため、25kg以上を超える大型犬などの場合は、ご自身で民間業者に依頼をすることになりますので、注意が必要です。

また文京清掃事務所での引き取りの場合、委託契約している動物霊園で合同火葬が行われ、合同墓地にて供養されます。あとから「遺骨を返して欲しい」という要望にはお応えできませんので注意しましょう。

ペット火葬の選択肢

ペット火葬の選択肢

ペットの遺体を火葬する場合、合同火葬と個別火葬の2種類から選択する必要があります。

他のペットと同時に行う『合同火葬』

同時期に死亡したペットと一緒に火葬されるのが「合同火葬」です。一般的に合同火葬を選択した場合は、合同墓地にて埋葬されますので遺骨の返骨は行われません。そのため、費用も比較的安価で抑えることが可能です。

ご遺体一体一体対応『個別火葬』

ペットの遺体を個々で火葬を行う方法が「個別火葬」です。

個別火葬には、業者が火葬から収骨まで全て行う個別一任火葬と、飼い主さんが火葬から収骨まで立ち会う個別立会火葬の2タイプから選択することが可能です。

東京都文京区でのペット火葬の費用について

東京都文京区でのペット火葬の費用について

東京都文京区でペット火葬を依頼する場合、どのくらいの費用が発生するのでしょうか。まずは下記の表をご覧ください。

火葬方法
ペット霊園、
寺院
個別一任火葬¥24,436~
個別立会火葬¥44,936~¥45,507~
合同火葬¥16,250~¥17,250~
訪問ペット火葬個別一任火葬¥26,840~
個別立会火葬¥32,820~
合同火葬¥22,420~
自治体合同火葬¥2,600(25kg未満)

※税込価格
※上記費用は、各種火葬方法の料金を平均で算出したものです。ペットの種類や大きさによって金額は変わりますし、各葬儀会社によっても料金が前後してきます。あくまで目安としてお考えください。

ペット火葬の費用をとにかく抑えたいのであれば、体重制限はありますが2,000円台で抑えることができます。ただし遺骨を返してもらうことができないこと、きちんとお別れをすることができないかもしれません。

「丁寧な葬儀を行いたい」「最後の時間をペットとなるべく長く過ごしたい」と希望するのであれば、民間業者であるペット霊園や寺院、訪問ペット火葬を選択することをおすすめします。愛するペットとのお別れの時間を設けることができますし、遺骨を返してもらうこともできますので、自宅供養をすることも可能です。

ただ時間をかけて丁寧に葬儀を行えるメリットはあるものの、費用は自治体と比べてグッと上がりますので、ご自身の予算で行えるペット火葬を選ぶようにしましょう。

ペット葬儀会社を選ぶ上で気を付けること

ペット葬儀会社を選ぶ上で気を付けること

東京都文京区でペット葬儀会社を探すとき、たくさんの民間業者があり、どこが一番良いのか分かりませんよね。確かに料金が安いことにはこしたことはありませんが、サービスの質や企業の信頼性なども見ておくことがとても大切です。

ここではペット葬儀会社を選ぶ上で気を付けるべきことを4つご紹介します。

1.信頼性と実績

ペット葬儀会社を選ぶ上でまず、その会社の信頼性と実績を確認することが大切です。業界経験や実績、顧客の評判をインターネットなどで調査し、信頼できるかどうかを判断します。

また実際利用された人の口コミやオンラインレビュー、会社の公式ウェブサイトやソーシャルメディアでの活動をチェックすることで、その会社の評判を把握することができるので、一度確認してみることをおすすめします。

2.サービス内容

ペット葬儀会社が提供するサービス内容を詳細に確認しましょう。火葬や埋葬、樹木葬などのサービスがあるかどうかや、ペットの種類やサイズに応じた葬儀プランが提供されているかを確認します。また、宗教的な要望をご希望の方は、それに合わせたサービスが提供されているかもチェックしておくとよいですね。

3.価格設定

料金体系が分かりやすく記載がされているかも重要なポイントです。追加費用の有無なども分かりやすく明記されているかチェックしておくとよいでしょう。

また多くの業者の場合、見積りを出してくれますので、複数の業者から見積りを依頼した上で費用やサービスに満足のいく業者を選ぶことをおすすめします。

4.スタッフの対応

ペット葬儀に関する問い合わせをしたとき、葬儀会社の問い合わせ窓口のスタッフが、丁寧に対応してくれるかチェックしましょう。

問い合わせ窓口のスタッフは、いわば企業の顔でもあります。そのスタッフの接客対応が悪い場合は、会社全体の質も疑うべきといえます。スタッフが親切で丁寧か、質問には真摯に受け答えをしてくれるか、自身に合った最適なプランを提案してくれるかなど確認しましょう。

また過去利用されたお客さまの体験談やレビューを読んでスタッフの対応がどうだったかもチェックしておくと一つの判断材料になるかと思います。

まとめ

【東京都文京区】ペットが死んだらどうする?まとめ

本記事では、東京都文京区にお住まいの飼い主さんに向けて、ペット葬儀の手続きや業者選びのポイントについて詳しく解説しました。

ペット葬儀をどのように執り行うかについての最終ジャッジは飼い主さんご自身になりますが、なによりも大切なのは「後悔しないお別れをすること」かと思います。

「あのときこうしてあげれば…」「もっとこうしていれば…」と葬儀後に後悔をして、気持ちが沈んでしまったら天国にいるペットも心配してしまいます。

納得のいくペット葬儀を執り行うためにも、まずはどんな些細なことでも構いませんので、気兼ねなく相談のできる葬儀会社に問い合わせをすることをおすすめします。

よりそうペット葬では、ペット葬儀に関する相談やお悩み、見積り等を専任スタッフが24時間365日随時受付を行っています。分からないことや葬儀に関する相談ごとがありましたら、いつでもお気軽にご相談ください。お客さま一人ひとりに合った最適なプランをご提案させていただきます。

その際の相談料、お見積り料金は一切かかりませんので、安心してご連絡ください。皆さまからのお問い合わせ、心よりお待ちしております。

お客様の声

  • 細やかな気配りをありがとうございました

    細やかな気配りをありがとうございました

    忙しい時期でありながらこちらの希望を聞いてくださり、大変感謝しております。 四十九日にもご丁寧にお手紙をいただき、細やかな気配りに感心いたしました。 また機会あれば、お世話になりたいと思っております。 ありがとうございました。 [続きを読む]

ペット葬儀に関するコラム

  • 犬の葬儀費用はいくら?必要な手続きから火葬方法について

    犬の葬儀費用はいくら?必要な手続きから火葬方法について

    突然愛犬が亡くなってしまったとき、その深い悲しみから立ち直ることはなかなかできませんよね。そして自分を責めてしまったり、今後どうしたらよいのか分からなくなってしまったりすることもあるでしょう。 でもそれだけ、愛犬のことを心から愛し大切にしてきた証拠でもあります。だからこそ、後悔のない最後のお別れをすることがとても大切です。 本記事では、愛犬を失ったときに飼い主さんができることを始め、火葬方法や葬儀費用、ペット葬儀会社を選ぶ際のポイントについてご紹介します。 ペット葬儀には2種類ある 愛犬が亡くなったときに最初に行うべきことは「安置」です。愛犬が穏やかな眠りにつけるように、丁寧に対処しましょう。 [続きを読む]

  • ペットの遺骨をみんなはどうしてる?自宅保管や納骨などの選択肢について

    ペットの遺骨をみんなはどうしてる?自宅保管や納骨などの選択肢について

    ペットの死は飼い主さんにとっても、そしてご家族にとっても非常に辛く、しばらくの間は悲しみに暮れることもあるでしょう。 『時間が解決する』という言葉があるように、気持ちが落ち着いてきた頃に「きちんとペットを供養してあげたい」「火葬後の遺骨はどうしたらよいのだろう?」といった悩みがでてくるかもしれません。 本記事では、ペットの火葬後の遺骨をどのように供養したらいいのか、その方法についてまとめました。 どの方法がご自身とペットにとって一番ベストか、ぜひご参考にしてみてください。 ペットの供養方法 一般的なペットの供養方法としては、次のような方法があげられます。 ●お墓に納骨する ペット霊園や寺院に、 [続きを読む]

  • インコなどの小鳥の葬儀はどうする?火葬?それとも埋める?対応方法について

    インコなどの小鳥の葬儀はどうする?火葬?それとも埋める?対応方法について

    カラフルな見た目に、ちょこちょこ動き回る姿はとても癒されますが、いつかはお別れをしなくてはいけない日がやってきます。 もしも大切な家族の一員である小鳥が亡くなったとき、飼い主であるあなたは葬儀をしますか?それともしませんか? 本記事ではインコなどの小鳥が亡くなった際の葬儀や対応方法について詳しくご紹介。いつか訪れるお別れの前に、愛する小鳥の終活準備を始めませんか? インコなどの小鳥が亡くなる前兆 愛鳥であるインコや他の小鳥は、亡くなる前にある前兆があるのはご存知でしょうか。 ここではどのような前兆があるのかご紹介します。 いつもより甘えてくる 普段以上に甘えん坊になることがあります。突然甘えて [続きを読む]

  • ペット葬儀は喪服不要で私服OK!マナーや持ち物のチェック

    ペット葬儀は喪服不要で私服OK!マナーや持ち物のチェック

    ペットを失ったとき、悲しみに包まれて対応策を考える余裕がないこともあります。しかし事前に服装やマナー、持ち物を確認して準備しておけば、火葬に参加する際も落ち着いて対応することができます。 本記事ではペット葬儀における服装やマナー、さらには持ち物についても分かりやすく解説。心から大切なペットをお見送りできるようにお手伝いさせていただきます。 ペット葬儀での服装はなにが正しい? ペット葬儀での適切な服装については、厳格な規則はありません。そのためどこで行うかによって服装を選ぶのが望ましいといえます。 それでもペット葬儀に関わらず、最低限のマナーというものがあります。それは「露出の高い服装は避けるべ [続きを読む]

ペット図鑑

    記事が見つかりませんでした。